ドラゼミ

毎日の家庭学習が、成績アップにとても重要です。

授業で習った事は、すぐに忘れてしまいます。
この短期記憶を長期に忘れない記憶に変えるために家庭学習が必用なのです。

前回も申しましたが、毎日の学習時間とテストの点数は比例しています。
ではどうすれば、毎日少しでも勉強をするようになるのでしょうか?

ひとつには、早い時期から習慣付けさせることです。

小学校に入学した時から、遊ぶまえには宿題を済ませる。
できれば、何時までには宿題をやってしまうと言うようにしつけてしまうことが大事です。
小さい頃は親の言う事も子供はよく聞き入れてくれるので、この時期に毎日の流れの中に学習時間を定着させます。

では中学生になったお子さんの場合はどうでしょうか。

学習習慣を変える一番良いタイミングは、環境が変わる中学進学の時なのですが、小学時代から全く家庭学習をしてこなかった子供は、簡単には学習習慣を身に付けさせることがでいません。

でも家庭学習をしないお子さんにはそうなった理由があるはずです。
お子さん自身の性格という部分も多少ありますが、周りの環境がそれで良しとしてきたのではないでしょうか。

お子さんを取り巻く状況が変わらなければ今のままで変化はありません。

単に「勉強しなさい!」と怒るだけではなにも解決しません。
お子さんへの接し方を今一度考えてみてください。

これから記述していく幾つかの項目を、ひとつの参考としていただき、少しずつ改善ができるよう、お子様を見守っていきましょう!

Related Entry
    Comment